ピルと亜鉛サプリの飲み合わせは大丈夫?

ピルを服用する時にはさまざまなことに注意をしなくてはなりません。
特にピルはホルモン剤、医薬品であるわけですから、他の医薬品との飲み合わせについては特に注意する必要があります。
本来同時に服用してはいけないような薬を一緒に飲んでしまうと、ピルに期待される避妊の効果が弱くなったり、またホルモン剤としての作用が強まって思いがけない副作用が出ることもあるのです。
では現在健康目的などでよく服用されるようになった亜鉛サプリについてはどうかというと、これは基本的に飲み合わせの心配は無いでしょう。
亜鉛のみであれば女性ホルモンに対して何かの悪影響を及ぼすということはありませんし、ピルの成分である女性ホルモンの吸収を阻害するというような働きもありません。
ただ注意をしたいのが「亜鉛を含むサプリ」ということになると少々飲み合わせに問題が出ることもあるということです。
特に注意をしなくてはならない成分となっているのがセント・ジョーンズ・ワートという植物の成分を含む場合です。
セント・ジョーンズ・ワート自体は不眠や疲労感といったような症状に対して効果があるのですが、この成分はピルの吸収を阻害するリスクがあるとして指摘がされています。
最近は大手のサプリメーカーもこの成分を活用するようになってきていますから、疲労感全般に効くサプリや美容全般に効果があるサプリといったような複数の成分を配合したサプリを服用している場合は、その成分について一度確認をしておいた方が良いでしょう。
もし心配であれば現在服用しているサプリの袋を持って主治医に確認をしてもらうのがベストです。
サプリとピルの飲み合わせは基本的に問題は無いものの、こうした例外があるということは事前に確認しておきましょう。